博物館・美術館

北鎌倉古民家ミュージアムの「おひなさま展」で日本の伝統行事を再発見!築100年以上の歴史ある建物にも注目

2021.03.22

北鎌倉駅から徒歩2分の線路沿いにある北鎌倉古民家ミュージアム。その名の通り古民家をリノベーションして作られた鎌倉らしい建物の魅力と、5月まで開催されている「おひなさま展」をご紹介します。

北鎌倉古民家ミュージアムとは?

北鎌倉古民家ミュージアムは別の場所に建っていた築100年以上の古民家3軒を現在の場所に移築した展示施設で、あじさいや着物など1年を通して日本の和を感じられる展示が行われています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲートのように作られた入り口。移築される前はどのように使われていたのか気になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古民家ならではの一本の木から削られた梁や太い柱が見事。日本の伝統的な建築技術の凄さを感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

建物だけでなく庭園も綺麗に整備されており、あじさいの季節には庭園全体を使って見事なあじさいが展示されます。

おひなさま展の見どころ

おひなさま展では一般的な段飾りだけでなく、多様な飾り方や形状、江戸時代に作られた貴重なものまで様々な作品が展示されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広い空間の中央に展示された2つの紫宸殿(ししんでん)飾りが圧巻のひと言。明治~大正時代に作られたとされる作品の精巧さは時間を忘れて見入ってしまうほど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

老人の顔をした百歳雛(ももとせびな)は江戸時代から健康と長寿を祝うおめでたい人形だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

独特な木の温かみを感じられる一刀彫雛飾り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

館内にはおひなさまだけでなく、鎌倉にゆかりのある源義経の人形なども展示されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

華やかなつるし飾りも見どころのひとつ。重厚感のある館内を明るく彩り、気分を盛り上げてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひと通り見終わったら入口付近の売店へ。 お土産や記念になりそうな手作りのおひなさまグッズも販売されています。

「昔のこども着物展」も同時開催

館内に入ってすぐの階段を上った2階スペースではこどもの着物も展示されています。江戸時代の伝統的な柄の女児着物から、大正時代の自動車をあしらったユニークなものまで、時代の移り変わりと共に変化するデザインが楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北鎌倉散策で立ち寄りやすい北鎌倉古民家ミュージアム

円覚寺と明月院の中間にある好立地なので、北鎌倉を散策する際にはぜひ立ち寄ってみてください。見どころ満載なので、ついでに立ち寄る際は少し時間に余裕をもって入館することをお勧めします。
近くにはおしゃれなカフェも沢山あるので歩き疲れたら休憩を挟みつつ、北鎌倉の自然と日本文化を堪能するお散歩コースはいかがでしょうか。

おひなさま展

イベント期間2021年 1月23日(土)~ 2021年5月9日(日)
※開催期間は変更になる場合がございます。
入場料大人500円 中高生300円 小学生200円
住所〒247−0052 神奈川県 鎌倉市 山ノ内 392−1
電話0467(25)5641
営業時間10:00~16:00
休館日会期中お休みはございません
公式HPhttps://www.kominka-museum.com/
記事を書いた人
『Buzz Trip Kamakura』は「鎌倉の楽しさや美しさを、日本はもちろん、世界の人々に広めたい」をコンセプトとした鎌倉の情報サイトです。鎌倉のWebコンサルティング会社 株式会社BEEPが運営しています。 国内外からの観光客の方々はもちろんのこと、鎌倉を訪れる全ての人たちに、鎌倉で過ごす時間や体験をより一層素晴らしいものにしていただくお手伝いを目的とし、鎌倉のファンになっていただければと考えています。 株式会社BEEPについては、こちら