公園

あじさいの穴場スポット「稲村ガ崎公園」

2020.06.23

数少ないあじさいの穴場スポット「稲村ガ崎公園」

稲村ガ崎公園は江ノ電「稲村ヶ崎」から徒歩約5分の場所に位置しています。海と江ノ島を一望でき、綺麗な夕日を見ることができる鎌倉の観光スポットのひとつです。天気がよく見通しが良い時期には、富士山の姿も拝むことができます。そんな稲村ガ崎公園ですが、実は隠れたあじさいの穴場スポットでもあるのをご存知でしょうか。この記事では、稲村ガ崎公園の「歴史」・「見所」・「稲村ガ崎公園で見ることができるあじさい」について紹介します。

鎌倉幕府滅亡に関係あり!?稲村ガ崎の歴史

稲村ガ崎公園は、今でこそ美しい公園でありますが、新田義貞が鎌倉幕府倒幕の際に突破口となった場所。鎌倉はその地形から、攻略するのが難しいとされていましたが、のちに鎌倉幕府を滅ぼすこととなる新田義貞は、稲村ガ崎へ回り込み、海に黄金の太刀を投げ入れ、龍神に祈りを捧げたそうです。すると一気に潮が引き、新田義貞率いる6万騎が、稲村ガ崎の岸壁沿いに鎌倉へ突入。源頼朝以来150年続いた鎌倉幕府を滅亡へと追いやったのです。なお、稲村ガ崎公園は国の史跡であり、公園内には石碑が見られます。

稲村ガ崎公園で見られるあじさい

稲村ガ崎公園では6月の中〜下旬にかけて、公園の頂上へ向う途中に多くのあじさいが咲いているのを見ることができます。様々な種類・色のあじさいが咲いており、稲村ガ崎公園美しい景観もあいまって、素敵な写真を撮影できる穴場スポットです。しかも、観光客がほとんどいないため、じっくりとあじさいを鑑賞でき、波が岩肌に打ち付ける音・風のせせらぎ・高台から見下ろせる街の風景・トンビの鳴き声など、五感で鎌倉を感じることができるのも、稲村ガ崎公園ならではの魅力といえます。

稲村ガ崎公園の見所を紹介

稲村ガ崎公園は、あじさいの他にも見所があります。この記事で紹介する見所を押さえておけば、鎌倉旅行の良い思い出が作れるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

①稲村ガ崎公園から眺める海・江ノ島

稲村ガ崎公園から見える海は、他の海岸から見る海と比べても壮大に映ります。岩肌に打ち付ける波の音も相まって、海の迫力を直接感じることができるのは、稲村ガ崎公園ならではです。また、遠くの海に浮かぶ見える江ノ島が見えるのも稲村ガ崎公園の魅力です。公園に着いたらまずは、海と江ノ島を眺めてみてはいかがでしょうか。

②富士見百景に選ばれる絶景

稲村ガ崎公園は、関東の富士見百景に選ばれており、晴れていれば富士山を見ることもできます。鎌倉でも江ノ島と富士山が同時に見れる場所は少なく、富士山を拝むことができれば、鎌倉旅行の素敵な思い出の一つになるはずです。

③頂上・頂上に続くまでの道

稲村ガ崎公園を丘に向かって登っていくと、頂上にたどり着きます。そこにはベンチがあり、くつろぐのに最高の空間が広がっています。たくさんのあじさいも咲いており、あじさい鑑賞にもうってつけの場所です。人も少ないので、お弁当を食べたり、休憩したりと、普段では味わえない空間を満喫することができます。頂上に続くまでの道も自然豊かで心が癒されるので、稲村ガ崎公園に行く際は、ぜひ頂上まで足を運んでみてください。

④ボート遭難の碑

稲村ガ崎公園では、1910年1月23日に起きた逗子開成中学校ボート部七里ヶ浜沖遭難事件の慰霊碑も見られます。海を眺める兄弟の像は、当時ボート事故に遭ってしまった兄弟をモチーフにしています。というのも、ボート事故にあった12人の遺体が、友は友ををかばい、兄は弟を脇にしっかりと抱えたまま発見されたからです。死に際しても最後まで友人や家族を慈しむその姿は、生きとし生けるものの理想の姿。その美しく尊い人間愛を賞賛するために、慰霊碑が稲村ガ崎公園に建立されました

⑤稲村ヶ崎温泉

稲村ガ崎公園を挟んですぐ目の前には「稲村ヶ崎温泉」があります。稲村ヶ崎温泉は、鎌倉で唯一の天然温泉として密かな人気を誇り、温泉からは海を見ることもできます。泉質は平成前期までは世界で2か所しか確認されていなかった貴重な温泉資源のひとつ「モール泉」。疲労回復、冷え性や皮膚乾燥症の改善、ストレス解消、関節痛、などさまざまな効能があります。稲村ガ崎公園を訪れた際は、旅で疲れた体を、海が見える温泉で癒してみてはいかがでしょうか。

稲村ガ崎公園へのアクセス

稲村ガ崎公園へは、江ノ電「稲村ヶ崎」駅から徒歩で行くのがおすすめです。徒歩約5分で公園へたどり着くことができます。また、公園に向かう途中、海沿いを歩いて、海風を感じるのもおすすめ。稲村ガ崎公園への道中すら、鎌倉観光の思い出になるでしょう。

稲村ガ崎公園の駐車場・バイクの駐輪場情報

稲村ガ崎公園そのものには駐車場はありません。車で立ち寄る際は最寄りのコインパーキングを利用する必要があります。なお、バイクや自転車の場合は、園内に一部駐輪できるスペースがありますが、長時間の駐車は他の観光客や地元の住民の方の迷惑になるため、控えましょう。

あじさい・江ノ島・富士山を同時に満喫するなら「稲村ガ崎公園」へ

稲村ガ崎公園は、江ノ島・富士山が見える絶景観光スポット。しかしながら、綺麗なあじさいを鑑賞できることは、あまり知られていません。あじさい・江ノ島・富士山を同時に満喫にも関わらず、混雑を気にせずに写真をとったり、のんびりしたりできるのは、稲村ガ崎公園ならではといえます。ぜひ、あじさいの咲く季節に鎌倉旅行をする際は、稲村ガ崎公園を訪れてみてください。

稲村ガ崎公園
248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目19
入園料 無料
駐車場 無し
トイレ あり

記事を書いた人
鎌倉の海・山・街・人が大好きな、鎌倉市在住のフリーライターです。365日中360日以上鎌倉で過ごしています。鎌倉の街をぶらぶら歩きながら、穴場スポットや隠れた名店を探すのが日頃の楽しみです。このサイトで紹介する記事には、実際に鎌倉に住んでいる僕ならではの視点と感覚を盛り込んでいます。鎌倉で過ごす時間をより楽しい時間にしたい方は、ぜひ僕の記事だけでなく、このサイトの記事を読んでみてください。個人でもツイッター・ブログを開設しているので、鎌倉について知りたいことがあれば、ご訪問ください!