公園

稲村ヶ崎海浜公園で江ノ島と富士山を一望!
穴場絶景スポットの魅力を紹介

2022.04.25

稲村ヶ崎海浜公園は由比ヶ浜と七里ヶ浜の間に位置しており、七里ヶ浜や江ノ島、そして晴れた日には富士山まで見ることができる絶景スポット。『かながわの景勝50選』や『関東の富士見百景』にも認定されています。
のんびりした時間が流れ、ほっと一息つきたい時におすすめの場所です。
この記事では、そんな稲村ヶ崎海浜公園の魅力をご紹介します!

稲村ヶ崎の歴史とは?

稲村ヶ崎海浜公園は、現在ではゆったりとした雰囲気ですが、かつては鎌倉幕府滅亡のきっかけとなる出来事の舞台となった場所。
鎌倉を包囲した新田義貞は固い守りに苦戦しましたが、伝説となった龍神の助けによって稲村ヶ崎を突破し、鎌倉幕府を倒したのです。
新田義貞の稲村ヶ崎徒渉伝説の地として『日本の歴史公園100選』にも選ばれており、公園内には石碑がたっています。

稲村ヶ崎海浜公園の見どころ

歴史ある場所も、今では観光地として、そして地元民に愛される場所として魅力がたっぷり詰まっています。
稲村ヶ崎海浜公園を訪れる前にチェックしていただきたい見どころをご紹介します。

①江ノ島と富士山を望める絶景スポット

稲村ヶ崎海浜公園の魅力は、なんと言っても贅沢な絶景を楽しむことができるところ!
『かながわの景勝50選』や『関東の富士見百景』に選ばれているだけあって、江ノ島の向こうに富士山を望める絶景は絵のような美しさです。
特に晴れた日には、カメラを構える人をよく見かけます。
日中の吸い込まれるような美しい海の眺めももちろん見ていただきたいのですが、特におすすめは夕暮れ時。
江ノ島方面へ沈んでいく夕日を眺めていると、その美しさに心を奪われます。

②あじさいを楽しめる穴場スポット

稲村ヶ崎海浜公園には季節の楽しみも!
あまり知られていないですが、6月中旬頃にはあじさいを堪能できる穴場スポットなのです。
晴れの日の絶景だけでなく、雨の日にはしっとりとあじさいを楽しめる贅沢な公園です。
観光スポットではありますが、それほど混雑することもないのでゆったりとあじさいを満喫できますよ。
公園の入り口から頂上まで様々な種類・色のあじさいが咲く上に、絶景を入れて写真を撮ることもできるので、ぜひ自分のお気に入りスポットを探してみてくださいね。

③飾らない雰囲気でのんびり過ごせる

稲村ヶ崎海浜公園の特徴は、観光スポットでありながら飾らないゆったりとした雰囲気に包まれているところです。
芝生にシートを敷いたり、公園に用意されているテーブルと椅子でお弁当を広げる人の姿をよく見かけます。
鎌倉観光を楽しむ人と、憩いの場所として訪れる地元の人が一緒にくつろぐことのできる公園なのです。
観光地の人混みに疲れてしまった時、一息つきに訪れてみては?

稲村ヶ崎海浜公園でゆったりとした鎌倉時間を過ごそう

地元の人にも憩いの場所として愛されている稲村ヶ崎海浜公園。
ゆったりとした時間が流れる公園は、実は多くの人を魅了する景観や季節の楽しみが詰め込まれた穴場スポットなのです。
今まであまり知らずに見逃していたという方も、次の鎌倉観光ではぜひ訪れてみてください。
あじさいの時期は特におすすめですが、どの季節でも時間を忘れてリラックスできる癒しスポットですよ。

稲村ケ崎海浜公園

住所〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目19
アクセス江ノ島電鉄「稲村ヶ崎駅」下車、徒歩5分
駐車場なし、最寄りに有料パーキングあり
記事を書いた人
『Buzz Trip Kamakura』は「鎌倉の楽しさや美しさを、日本はもちろん、世界の人々に広めたい」をコンセプトとした鎌倉の情報サイトです。鎌倉のWebコンサルティング会社 株式会社BEEPが運営しています。 国内外からの観光客の方々はもちろんのこと、鎌倉を訪れる全ての人たちに、鎌倉で過ごす時間や体験をより一層素晴らしいものにしていただくお手伝いを目的とし、鎌倉のファンになっていただければと考えています。 株式会社BEEPについては、こちら