レストラン

鎌倉は絶品カレーであふれてる!エリア別おすすめカレー店20選&観光スポットもご紹介

2022.09.09

鎌倉といえば観光スポット、美味しいグルメが多く集まっていますが、実はたくさんの「カレー」のお店が存在しているのをご存じですか?
今やカレー激戦区のひとつともいわれています。今回はエリア別におすすめのカレー店と合わせて付近の観光スポットを紹介していきます。

記事の目次

~鎌倉駅周辺・金沢街道~

昔ながらのカレーが大人気!鎌倉の老舗「キャラウェイ」

鎌倉のカレー屋さんと聞いて、まず思いつくのが「キャラウェイ」ではないでしょうか。
小町通りを少し進み、若宮大路に出る小道にカレーの良い匂いにつられて歩いていき、行列が見えたら、それはきっとキャラウェイのカレーを求める人々の行列です。
1977年創業の老舗キャラウェイは地元の人やカレーファンに愛され続けており、お昼時は常に長蛇の列。レトロな外観と喫茶店のような店内はどこか懐かしさを感じる居心地の良さ。
ここで食べるじっくりと煮込んだ欧風カレーは野菜やお肉の旨味がたっぷり、とても濃厚な味わいで美味しく、並ぶ価値あり!
人気の秘訣は何といっても通常サイズでもお皿から溢れそうなボリュームとお手頃価格のコスパの良さ。

メニューはいたってシンプル。定番のビーフカレーやチーズ、エッグ、ポーク、チキン、そして旨味がぎっしりの人気なホタテ。そしてハヤシライスがあります。福神漬けが4種類用意されているのも嬉しいポイント。
また、カレーソースはテイクアウトが出来ます。量が並みでも本当に多いので、少食の方はライスの量を小盛りにしても十分な量かと思います。ボリューム満点のカレーでお腹一杯満たされたい時にはぜひ老舗「キャラウェイ」へ。

店名キャラウェイ
住所鎌倉市小町2-12-20
電話番号0467-25-0927
営業時間11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日月曜日

美味しいスープカレーを鎌倉で!「Rojiura Curry SAMURAI.」

化学調味料や小麦粉、油を使わず、大量な野菜と鶏・豚骨・煮干し・鰹節などを丸2日間煮込み、素材の旨味を凝縮させた無添加スープがベースとなっている、身体にも優しいスープカレーで有名な「Rojiura Curry SUMURAI.」が鎌倉でも味わえます。神奈川県で唯一の店舗が鎌倉店。
鎌倉店では鎌倉野菜をふんだんに使っているのも特徴です。
小町通りを鶴岡八幡宮方面に向かって進み、「鎌倉まめや 小町通り店」が見えたら左に曲がると見えてくる古民家が「Rojiura Curry SUMURAI.」。古民家を改装した店舗で、木目調でお洒落な雰囲気の店内。鎌倉で唯一のスープカレーの専門店です。

オーダーを受けてから一皿ずつ調理をしている為、野菜本来の味を十分に楽しむことが出来ます。こちらのお店は、カレースープのベースをレギュラー、マイルド、ココナッツ、マイルドココナッツから選び、辛さも10段階から選ぶことが出来ます。
野菜たっぷりのスープカレーを食べたくなったら「Rojiura Curry SUMURAI.」がおすすめです。

店名Rojiura Curry SAMURAI.
住所鎌倉市小町2-6-26
電話番号046-750-0811
営業時間ランチタイムは10時半~15時、ディナータイムは17時~19時半でございます。
ラストオーダーは30分前です。
URLhttps://kamakura-lunch-samurai-currysoup.owst.jp/

特製発酵カレーを楽しむ「奥鎌倉 おりぜ」

お昼はあまざけやランチを、夜はおつまみとお酒を楽しめる「発酵食と苔を楽しむカフェ&日本酒とワインのお店」がコンセプトの「奥鎌倉 おりぜ」では特製発酵カレーが楽しめます。
鶴岡八幡宮から金沢街道を進み、二階堂の荏柄天神社近くにあるのが「奥鎌倉 おりぜ」。
絵画展が開かれたり、手前味噌の仕込みが体験できる会が開催されたり、様々なイベントを楽しみながら身体にやさしい食事を頂けるお店です。

近年、免疫力アップや、腸内環境を整えるとして注目を浴びている発酵料理。美容や健康にも良いとなったら、是非とも食べてみたくなります。
発酵で身体の内側から整え、苔の緑で目からも癒しを取り入れてほしいというオーナーの思いが伝わる店内。

苔が飾られ、癒しの空間となっています。奥鎌倉の神社仏閣の中心に位置していますので、鎌倉駅から少し離れ、神社巡りをした際にはぜひ立ち寄ってみてください。
苔に癒されながら、心がホッとするカレーを食べて免疫力アップしてみてはいかがでしょうか。

店名奥鎌倉 おりぜ
住所鎌倉市二階堂27-12
電話番号080-9092-9151
営業時間11:30~22:30
定休日火曜日、水曜日
URLhttps://www.facebook.com/okukamaorize/

エスニックカレーが大人気!「OXYMORON komachi」

小町通りを鶴岡八幡宮の方面に向かって歩いてくと行列が見えてくるのが鎌倉で大人気なエスニックカレーのオクシモロン。
開店時間から行列になるほど人気なこちらのお店の定番は、エスニック料理好きにはたまらない「エスニックそぼろカレー」。
香り高い香菜たっぷりのドライカレーや、鎌倉では珍しい「スリランカ風マトンカレー」も楽しむことが出来ます。
エスニック系の香菜が苦手な人もご安心ください。「和風キーマカレー」はトロッとした温泉たまごがのったマイルドなドライカレーで、クセがなくとても美味しい。ハマってしまうこと間違いなし!

カレーと一緒に提供してもらえる、キャラメルとスパイスをからめた「くるみのおやつ」は素朴な味でカリッと美味しい嬉しいサービス。
可愛い巾着に入って販売もされているので、ちょっとしたギフトにも良いかもしれません。
一皿ずつ小鍋で仕上げるカレー、一杯ずつドリップして淹れるコーヒーといった、丁寧さを大切にしているオクシモロンで、5種類のカレーと甘味、ドリンクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

店名OXYMORON komachi
住所鎌倉市雪ノ下1-5-38 2F
電話番号0467-73-8626
営業時間11:00~18:00(LO 17:00)
定休日水曜日
URLhttps://www.oxymoron.jp/

お洒落なスパイスカレー「咖喱檸檬 curry lemon

鎌倉駅東口を出て、東急ストアを右手に由比ガ浜方面に向かって歩いていくと、左手にあるビルの2階にひっそりと佇むお店「檸檬」。
店内にはバーカウンターが広がり、お洒落なバーのような空間の店内。
お昼はカレー、夜はワインバー「ランデブーデザミ」といった二毛作営業がなされています。
こちらではニンジンのラぺや、紫キャベツのピクルスなどで綺麗な彩られたカレーが大人気!
定番の「スパイスチキンカレー」に加えて、「しらす花山椒カレー」といった珍しいカレーも楽しむことが出来ます。

「2種あいがけカレー」は定番メニューに加えて約2週間ごとに変わる限定メニューの中から2種類選ぶことができ、少しずつ楽しみたい方にお勧めのメニューです。スパイスが効いているが、それほど辛くない。シトラスをコンセプトとしているこのお店ならではの添えられているレモンをかけることで爽やかなカレーに。
レモンのすりおろしが入ったたっぷりのラッシーも美味しくいただけます。
彩りがとても綺麗なカレーな為、インスタ映えも間違いなし!ランチをするも良いですし、夜のバーでお酒を楽しんだ後に〆のカレーとして味わうのも良いですね。

店名咖喱檸檬 curry lemon
住所鎌倉市小町1-4-24 起業プラザ2階
電話番号0467-24-2214
営業時間11:30~14:30(14LO)
定休日水、木曜日
URLhttps://www.instagram.com/lemonkamakura/?hl=ja

鎌倉駅周辺・金沢街道付近のおすすめ観光スポット

鎌倉駅周辺の観光スポットといえば、鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社として有名な「鶴岡八幡宮」があります。
「奥鎌倉 おりぜ」が位置する金沢街道を進んでいくと、学問の神様である菅原道真を祀る「荏柄天神社」、竹林で有名な「報国寺」、およそ370年前の江戸時代初期に建てられ、皇族の別荘であった歴史的建造物国指定重要文化財「一条恵観山荘」、鎌倉五山第五位の「浄妙寺」などがあります。
四季折々の花など、季節を感じながら、鎌倉駅から少し離れた場所へ散歩してみるのも良いですね。

~由比ガ浜大通り付近~

懐かしさを感じる本格欧風カレー「woof curry」

江ノ島電鉄長谷駅もしくは由比ガ浜駅から徒歩5分、長谷散策の途中で目に留まるお洒落なカフェのような店舗「woof curry」。
コンセプトは「家庭では味わえないけれど、どこか懐かしい感じのするカレー」。
この店のオーナーは東京・吉祥寺で大人気のカレーの名店 「まめ蔵」で修業した経験を持ち、その経験を活かした本格欧風煮込みカレーは絶品。

4日間煮込んで寝かせての作業を繰り返しているとのこと。カフェのような落ち着いたシンプルでお洒落な空間で味わえるカレーの辛さは控えめで、マイルドな口当たりで子どもから大人まで楽しめます。
カレーにはアーモンドスライスがトッピングされていてお洒落な見た目となっています。
チキン、ビーフ、ポーク、キノコや野菜などシンプルなメニューのラインナップです。
地元の人々にも人気の「woof curry」はいつも多くの人で賑わっています。
長谷周辺を散策した際にはぜひ訪れてほしいカレーの名店です。

店名woof curry
住所鎌倉市長谷2-10-39
電話番号0467-25-6916
営業時間11:00-21:00
定休日水曜日
URLhttp://www.woof-curry.com/

大人気!和テイストのスパイスカレー「旧ヤム邸 かまくら荘」

大阪発祥の人気のスパイスカレー「旧ヤム邸」が2021年7月に鎌倉にオープンしました。
江ノ島電鉄長谷駅から長谷寺の方へ向かって歩き、「長谷観音前」の交差点を右に曲がります。
緑に囲まれた素敵な外観で、店舗は大阪の旧ヤム邸と同じくレトロ感満載の雰囲気。
古民家の中に入ると素敵なインテリアがお出迎えしてくれます。毎月メニューが変わる季節の鎌倉野菜をいかしたカレー、週替わりのメニューが用意されており、プレートの組み合わせを選びオーダーをします。

ご飯の種類も「もっちり白米」、「玄米」、インドで主流の「バスマティライス」の3種類の中から選ぶことが出来ます。
「釜揚げシラスのアチャール」など鎌倉ならではのトッピングが出来たりするのも魅力の一つです。
彩り豊かなカレーは、カレーに見えないほどお洒落なお料理。
普通のカレーとは一味違ったこちらのスパイスカレーは、まずはそのままの味を楽しみ、トッピングを入れたり、他種のカレーを入れたり、混ぜることで口の中で様々な味を体験することが出来ます。
店内の素敵な空間と、カラフルなカレーはインスタ映えも間違いなし!

店名旧ヤム邸 かまくら荘
住所鎌倉市長谷1-14-18
電話番号0467-22-0526
営業時間[月~金]
11:00~14:30(L.O.)
17:00~19:30(L.O.)
[土・日・祝]
11:00~19:30(L.O.)
定休日火曜日、水曜日

本格バターチキンカレーと世界のビールを楽しむ!「GREEN SWARD」

江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分。長谷の路地裏でボリュームたっぷりのプレートランチと世界のビールを楽しめるお店「GREEN SWARD」。
こちらでは15種類以上のスパイスを使用した本格的バターチキンカレーと、そのバターチキンカレーにボリュームたっぷりのフライドチキンをのせたパワーランチを食べることが出来ます。
他にも、お鎌倉野菜をふんだんに使ったボリュームサラダプレートや、ガーリックシュリンププレート、タコライスプレート、豚角煮プレートなど様々な種類のランチプレートをお手頃価格で食べることが出来ます。

お洒落で落ち着く店内でボリューム満点のバターチキンカレープレートを食べるなら、「GREEN SWARD」がとてもおすすめです。
世界各国のビールを楽しむことが出来るので、お酒を楽しみながらカレーを食べたい方にとってもおすすめの場所です。

店名GREEN SWARD
住所鎌倉市長谷1-15-22
電話番号0467-38-3876
営業時間ランチ 11:30~15:00
ディナー 18:00~22:00
定休日火曜日
URLhttp://greensward.jp/

北インドカレーをベースとしたオリジナルスパイスカレー「ZUSHI-CURRY」

江ノ島電鉄由比ガ浜駅より徒歩5分、由比ガ浜通り、鎌倉笹目座のカレー専門店「ZUSHI-CURRY(ズシカレー)」は北インドカレーをベースにしながらも日本人の口に合うオリジナルのスパイスカレーを提供しています。
4棟立ち並ぶ複合施設の中の一つ、お洒落な現代風木造建築の外観の店舗は、中に入ってみるととても落ち着く雰囲気。
「美味しいカレーと心地よい音楽」といったコンセプトがあるように、店内のBGMはこだわりのスピーカーで鎌倉とカレーに合うセレクトされた音楽が流れています。

スパイシーチキンカレー、バターチキンカレー、レモンキーマカレー、ポークジンジャーカレー、牛すじトマトカレー、エビのクリームカレー、野菜カレー、2種盛りカレーといったラインナップで、お手頃価格で楽しむことが出来ます。
キッズカレーもある為、お子様連れでも安心してカレーを楽しむことが出来ます。また、二人用のテラス席があり、テラス席では犬連れでも大丈夫です。複合施設な為、カレーを楽しんだ後は、日本茶のお店やワインバーなどに立ち寄ってみるのも良いですよ。

店名ZUSHI-CURRY
住所鎌倉市笹目町6-7-103
電話番号0467-38-3876
営業時間11:30〜14:30(14:00 L.O.)
17:30〜20:00(19:30 L.O.)
金曜はランチのみ
定休日火曜・第5日曜日
URLhttps://www.zushicurry.com/

本格南インドカレーなら「鎌倉バワン」へ

江ノ島電鉄和田塚駅から歩いてすぐ、由比ガ浜大通りに行列のできる本格的な南インドカレー屋さんがあります。
バックパック一つでインド中を旅した経験の持ち主がオーナーの「鎌倉バワン」。
カレーや副菜がワンプレートになった南インドの定食「ミールス」を食べることが出来ます。
また、ここではインド料理で有名な「ビリヤニ」を食べることが出来ます。一度食べたらやみつきになってしまう優しい本格的なインドカレーにハマるお客さんが多く、リピート客がとても多いお店です。

こちらでは、ベジタリアン対応のプレートもあります。日本人だけではなく、外国籍のお客さんにも人気のお店。
インド産のビールやワインを楽しむこともできます。インドカレーといえばカレーとナンを想像しますが、ナンが主食なのは北インド。南インドはナンではなくお米が主食です。
ミールスにはライスとともに「パパド」といったパリパリとした食感の豆のクラッカーがついてきます。珍しい本格的な南インドカレーを是非「鎌倉バワン」でご賞味あれ!

店名鎌倉バワン
住所鎌倉市由比ガ浜3丁目2−23
電話番号070-5465-2253
営業時間11:30-15:00(L.O)
定休日月曜日、日曜日
URLhttp://www.woof-curry.com/

由比ガ浜大通り付近の観光スポット

由比ガ浜といえば、江ノ島電鉄由比ガ浜駅から徒歩6分で目の前に広がる由比ガ浜海水浴場が有名スポットですね。
付近にはよくドラマなどの撮影にも使われている「鎌倉文学館」もあります。

鎌倉出身の文学者たちが訪れた歴史のある建物で、レトロな雰囲気がとても素敵です。広々とした庭にはバラ園が広がっていて、ぜひ立ち寄ってもらいたい観光スポットの一つです。
また、長谷付近には昨今は紫陽花や紅葉のライトアップで有名な長谷寺、紫陽花の時期に江ノ電と紫陽花の絶好撮影スポットとなる御霊神社、屋外に鎮座する青銅製の大仏が有名な高徳院などの有名観光スポットがあります。

~御成通り(鎌倉駅西口)付近~

香りを楽しむスパイスカレー「SPICE HOUSE PePe」

御成通りを進み、由比ガ浜大通りに出る手前の小道を右折。
お洒落な西洋風の外観のお店が「SPICE HOUSE PePe」です。「スパイスを通して“世界の香りとおいしさを”」がコンセプトのこちらのお店は、スパイスを活かした様々な料理がある中でもカレーがとても人気です。かつては新橋にあった店舗ですが、鎌倉に移転。古くからのファンも訪れます。オープン時間の前からお店の前には列を作るほどの人気店。

オリジナルマサラカレーは大人気のメニューです。あえて日本人好みのインドカレーにするのではなく、本場のスパイスを活かすことで、スパイス好きの人々を虜にするカレーに仕上がっています。
特製スパイスは店内で購入することもでき、スパイスの美味しさにハマったお客さんがよく購入していきます。
シェフのこだわりが伝わる美味しいスパイス料理に感動すること間違いなし!
マサラカレーの他にも、ビーフカレー、ポークカレー、鎌倉野菜カレーを楽しむことができます。

店名SPICE HOUSE PePe
住所鎌倉市御成町6-10
電話番号0467-60-4330
営業時間11:30~15:00
(オーダーストップ14:00)
定休日月曜日・火曜日
URLhttps://spicehouse-pepe.com/

多国籍なカレーを楽しむ「WanderKitchen」

多国籍料理を楽しめるお店として人気なのが御成通りの「WanderKitchen」です。
御成通りを進み、「鎌倉 小川軒」が見えたら右側の路地に入っていくとひっそり佇む白壁の一軒家のお店があります。ここでは日替わりで様々な国のカレーを楽しむことが出来ます。
400種類以上のメニューから、オーナーシェフの気分で決まる日替わりメニュー。
その中でも唯一毎日メニューに出しているものが「コリバタ」と呼ばれる南インドのココナッツチキンカレー。「コリ」とはタミル語で「鶏」。「炒める」は「バタ」。現地式の呼び名で
「コリバタ」とのこと。

たっぷりの油でコンフィしたタマネギが甘味を出し、深い味わいを出しているココナッツチキンカレーは不動の人気メニューです。
その他にも北インドのキーマカレーや、タイのグリーンカレー、イギリスの野菜のイギリス風インドカレー、カンボジアカレーなど、世界のカレーを楽しむことが出来ます。
メニューが日替わりなので、その時に出会えるカレーも変わってくるのがこのお店ならでは。
カレー以外にもオーストラリア料理、イタリア料理。ポルトガル料理、タンザニア料理など様々な国の料理を味わえますのでぜひ足を運んでみてください。

店名WanderKitchen
住所鎌倉市御成町10-15
電話番号0467-61-4751
営業時間12:00~20:00(L.O.19:30)
URLhttps://www.instagram.com/wanderkitchen/

御成通り(鎌倉駅西口側)付近の観光スポット

鎌倉駅西口を出て、市役所前の信号を右折しまっすぐ歩いてくと、近くには鎌倉の歴史を知るのに最適な鎌倉歴史文化交流館があります。
現在は大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放映に伴って、北条氏の企画展が開催されています。

また、少し離れた場所にはなりますが、沢山の朱い鳥居と狐が有名な佐助稲荷神社や、境内の湧水で銭を洗うと富が増えるという言い伝えがある銭洗弁財天 宇賀福神社があります。
カレーでお腹が満たされた後はゆっくり散歩をして観光をしてみるのも良いかもしれませんね。
また、この3つの観光スポットに向かう途中には白玉で大人気の「茶房 雲母」があります。神社などを参拝し、鎌倉駅に戻る途中で甘味が食べたくなったら是非足を運んでみてください。大きく柔らかい白玉は絶品です。ただ、長蛇の列を作っていることが多いですので、覚悟が必要です。

~七里ガ浜・腰越付近~

本格的インドカレーを楽しむ!「シリス」

江ノ島電鉄腰越駅からは徒歩約15分、湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩6分の場所にある本格的インド・ネパール料理のお店「シリス」。
ランチは850円~1100円と大半お得な価格。リーズナブルなのに本格的なインドカレーです。
知る人ぞ知るインド・ネパールカレー専門店。都内からファンが通って来るほどの人気店で、少し離れた場所にありますが、休日はほぼ満席で賑わっています。
ランチタイムはナン、ライスのおかわりが自由というコスパの良さ!カレーの辛さは甘口、中辛、辛口、激辛の四段階から調節することが出来ます。
辛いカレー好きにはたまらないカレーのお店。ナンとカレーのTheインドカレーを求める方にはもってこいの場所です。

チキンカレー、ベジタブルカレー、キーマエッグカレー、マトンカレー、海老カレー、日替わりカレーなどに加えて、お子様セットもある為、子連れの方でもカレーを楽しむことが出来ます。
タンドリーチキンやビリヤニなどもありますので、ぜひインド気分を味わいに「シリス」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
こちらの店舗は、駐車場もあり、テイクアウトもできますので、好きなカレーをテイクアウトしてお家でインドカレーパーティーもおすすめです!

店名シリス
住所鎌倉市津687-5
電話番号0467-33-3435
営業時間11:00~15:00
17:00~20:00
定休日無休

大人気のボリューム満点欧風カレー「珊瑚礁 本店/モアナマカイ珊瑚礁」

キャラウェイと同様、鎌倉のカレーといえば「珊瑚礁」というほど人気なカレー店。
江ノ島電鉄七里ガ浜駅近くにある珊瑚礁は2店舗あり、国道134号線沿いにある「モアナマカイ珊瑚礁」は目の前に広がる海を眺めながらカレーを食べることができ、ロケーションも抜群の店舗。
本店は鎌倉プリンスホテルの横の坂を上っていくと見えてきます。2店舗ともに常に行列ができる人気店です。

濃厚なルーが人々を虜にさせていますが、ご飯のボリュームにびっくりします。少食の方はオーダー時にご飯を少なめにすることをおすすめします。
本店では「ポーク三枚肉の煮込みカレー」、モアナマカイ店では「浜豚カレー」など、モアナマカイ店と本店では多少メニューが変わってきます。ドライカレーやキノコのカレー、シーフードカレーなどメニューの種類も豊富で、どのカレーを食べても美味しいです。
また、珊瑚礁でカレーとともにぜひ頼んでいただきたいメニューがガーリックポテトです。スナック菓子として販売されるほど、ガーリックポテトは人気の定番メニューとなっています。
ぜひボリューム満点で美味しい珊瑚礁のカレーをお楽しみください!

店名珊瑚礁 本店
住所鎌倉市七里ガ浜東3-1-2
電話番号0467-31-5500
営業時間10:30〜20:00
定休日月曜日(祝日の場合、翌日)
URLhttp://www.sangosho.net/
店名モアナマカイ珊瑚礁
住所本店:鎌倉市七里ガ浜東3-1-2/モアナマカイ珊瑚礁:鎌倉市七里ガ浜1-3-22
電話番号-31-5500/0467-31-5040
営業時間10:30〜14:30、16:30~20:00
定休日木曜日(祝日の場合、翌日)

古民家カフェでいただくスパイスカレー「腰越珈琲」

江ノ島電鉄腰越駅から徒歩1分の場所にある古民家カフェ「腰越珈琲」。裏路地にあり、隠れ家のような喫茶店。
店内はカウンター席とアンティーク家具が並び、座敷スペースもある広々とした空間。
そして、犬連れOK!ワンちゃんも一緒にくつろげる店内です。
小さなお子様連れでもゆっくりと過ごしていただくことが出来る場所で、人気のお店です。

コーヒーとカレーが美味しくて人気のメニュー。
コーヒーは頼むとおかわりが出来るサービスも魅力的です。
カレーはスパイス香る「鶏もも肉ときのこのカレーライス」と卵の黄身でまろやかな「豚挽肉カレー」の2種類。
時間の流れを忘れてゆっくりとくつろぎながら、美味しいコーヒーとカレーを味わってみてはいかがでしょうか。
カレー以外にも、ホッとサンドや、トロトロ卵のオムライスなどのメニューもあります。

店名腰越珈琲
住所鎌倉市腰越2-12-10
電話番号090-1673-2515
営業時間月〜金10:00~17:00(L.O.)
土日祝8:00〜17:00(L.O.)
定休日不定休
URLhttps://www.facebook.com/koshigoecoffee/

七里ガ浜・腰越付近の観光スポット

七里ガ浜、腰越付近といえば海沿いの道、国道134号線。ドライブするのも最高ですし、江ノ電に乗っていて海が開ける瞬間は素敵な景色に感動します。
江ノ島電鉄鎌倉高校前の踏切には時折、人だかりが出来ています。
その踏切は日本国内にとどまらず、世界中で今もなお人気を誇るバスケットボール漫画「SLAM DUNK」のアニメ版のオープニングに登場することで、訪れるファンが後を絶たないのです。
青い海をバックに広がる景色は、スラムダンクを知っている人にとってはたまらない観光スポットです。

画像提供:PIXTA

また、珊瑚礁本店に向かう七里ガ浜の鎌倉プリンスホテル横の坂道は、ゆずの「夏色」のMVで使用されている道で、こちらもファンが訪れる観光スポットとなっています。
七里ガ浜駅周辺には世界一の朝食で知られるbillsやアマルフィを含め、人気の飲食店や2022年にオープンしたすべてオーシャンビューの店舗が入るテナント施設「トライアングル七里ガ浜」などもあります。
カレーを食べた後に海沿いを散歩しながらカフェタイムに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

~材木座・大町付近~

シンガポール料理とスパイスカレーの融合「シカラボ」

材木座の住宅街の路地裏にひっそりと佇む、鹿のマークがトレードマークのお洒落なお店「シカラボ」。
シンガポールのソウルフード「バクテー(肉骨茶)」を食べられるお店として今話題のお店。
ここでは、飲食以外にも料理教室や講座などのイベントを行っており、バクテーを提供する飲食店は木・金・土のみの限定営業となっています。

ここで食べられるカレーは「バクテー(肉骨茶)」とスパイスカレーの融合「バクテーカレー」です。
スパイスカレーをベースに、旬の野菜やアチャール、バクテーのお肉がのり、温泉卵がトッピングされているバクテーカレーは身体にもよく大変人気のカレーです。
数量限定な為、すぐに無くなってしまうことも。

バクテーは骨付き豚肉を香辛料や漢方、にんにくと煮込んだ豚肉の旨味が引き出されたコラーゲンたっぷりのスープが特徴の料理です。シカラボでは10種を超える漢方を季節に合わせて調合しています。
また、バクテーは薬膳料理としても有名で、スパイスをふんだんに使っており、整腸作用や免疫力向上効果も期待されています。美肌効果もあるとして女性からも人気の食べ物。
バクテー専門店は中々見つけることが出来ないので、鎌倉で気軽に食べられるのは嬉しいですね。
ぜひ、スパイスとバクテーで身体にパワーをつけてみてはいかがでしょうか。

店名シカラボ
住所鎌倉市材木座3-6-25 シカラボ
電話番号080-3913-3625
営業時間11:30~15:00(LO14:30)
18:00〜20:00(LO19:30)
定休日日、月、火、水

特製スパイスカレーを楽しむ「極楽カリー」

味付けは塩のみ。水も使わずに3日間かけて鶏肉と野菜をスパイスで煮たパキスタンのバンジャブ地方がルーツの「極楽カリー」はホロホロのお肉と旨味でクセになる美味しさ。
そんなカレーを食べることができるのは、鎌倉駅東口から材木座方面に向かっていく途中の大町エリアにある「極楽カリー」。ここのメニューは「チキンカレー」の1種類のみです。
店内には仏画の掛け軸や大瓶のスパイスなどが並んでおり、どこか異国に来たかのような気分にさせてくれます。食後に付いてくるチャイも美味しく頂けます。

極楽カリーの独特なスパイスと旨味が凝縮されたホロホロ肉のカレーの味に虜になるお客さんも多く、大変人気なお店となっています。しっかりとスパイスが効いたチキンカレーを食べたくなったら、ぜひ「極楽カリー」に足を運んでみてください。
また、極楽カリーでは通販サイトがあり、冷凍のチキンカリー、カリー用薬膳スパイスを購入することが出来ます。お家でも極楽カリーを楽しむことが出来ますので、ご興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか。

店名極楽カリー
住所鎌倉市大町1-2-19
電話番号090-9967-4970
営業時間12:00〜14:30 売切次第終了
定休日毎週日曜と月末土曜
URLhttps://gokurakucurry.com/

アットホームな空間でいただくこだわりの欧風カレー「Copepe」

鎌倉駅東口から海の方に向かって徒歩約5分。観光客で賑わうエリアから離れた静かな場所にあるカレー店。
オーナーの自宅を改装してオープンしたお店はアットホームな雰囲気。
元グルメリポーターの迫文代さんが開いた「Copepe」では、ビーフカレー、サラダカレー、焼きチーズカレー、きのこのクリームカレーなどを楽しむことが出来ます。

中でも人気なメニューはカレーの上に乗せたチーズを炙った「焼きチーズカレー」。野菜やお肉が溶けるまで煮込んだカレーは旨味が凝縮されており、マイルドな風味で万人受けする味のカレーです。
すべてのカレーにはサラダがセットでついており、鎌倉野菜を使っているサラダといったところも鎌倉ならではの嬉しいポイントです。

「Copepe」という名前は迫さんが大好きだという小笠原諸島のコペペ海岸からとったとのこと。
小笠原にちなんで、小笠原特産のレモンを使ったデザートもあり、カレーを食べた後にさっぱりとしたデザートとコーヒーでゆっくりと時間を過ごすことが出来ます。

店名Copepe
住所鎌倉市小町1-14-10
電話番号0467-24-9919
営業時間11:30~16:00
定休日不定休

材木座・大町付近の観光スポット

「Copepe」は「レンバイ」と呼ばれる鎌倉農協連即売所のすぐ側にあります。
レンバイでは曜日によって農家さんが入れ替わりで新鮮な鎌倉野菜を販売しています。
色とりどりの季節の野菜をお手頃価格で手に入れることが出来る為、地元の人のみならず、観光客にも人気のスポットです。

画像提供:PIXTA

大町には大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも出てくる比企氏が滅ぼされたのちに創建された「妙本寺」があります。
妙本寺は紅葉の時期になると二天門前のカエデや天然記念物のイチョウが綺麗に色付き、木造建築と紅葉のコラボといった圧巻な景色を見ることが出来ます。
また、材木座には鎌倉最大級の山門を構える浄土宗大本山「光明寺」があります。光明寺は第四代執権北条経時が開いた浄土種の大本山で、目の前には海が広がり、落ち着いた庭園を構えるなど、広大でゆったりとした寺院として人気を集めています。
また、「シカラボ」の近くには落ち着いた雰囲気の海水浴場「材木座海水浴場」があります。

~北鎌倉付近~

古民家で味わうスパイシーキーマカレー「狸穴カフェ」

JR北鎌倉駅から歩いてすぐ、お洒落な門構えの「狸穴カフェ」は中に入ってみるとレトロな雰囲気の古民家でとても落ち着く空間。
ローテーブル席を構えるアンティーク調の店内で、古民家カフェ巡りをする人々にも人気のカフェです。
ここで味わえるカレーは「スパイシーキーマカレー」です。辛さはそこまで感じることはないですが、スパイスがしっかりと効いており、美味しいカレーです。
カレーの他にも「ブルゴーニュ風ビーフシチュー」や「ピタパンサンド」といったメニューが用意されています。

インスタグラムで注目を集めたのは、紫陽花のシーズンに限定で飲むことが出来る「紫陽花レモネード」や「紫陽花クリームソーダ」。
バタフライピーを使用した紫色の綺麗なグラデーションのドリンクはインスタ映えすること間違いなし!お洒落な古民家にもぴったりのドリンクです。
食事やドリンク以外にも、コーヒーゼリーや季節のフルーツを使ったパフェなど、シーズンごとに変わるデザートを楽しむことが出来ます。
古民家好きの方はぜひ「狸穴カフェ」でスパイスカレーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

店名狸穴カフェ
住所鎌倉市山ノ内403
電話番号0467-33-4866
営業時間11:30~17:00
URLhttps://website-110372792425098879247-coffeeshop.business.site/

オリジナルスパイスカレー「MICOCO CAFÉ」

JR北鎌倉駅から建長寺方面に向かう途中にあるのが「MICOCO CAFÉ」。
こちらではオリジナルのスパイスカレーを頂くことが出来ます。
鎌倉野菜サラダ付きで、サラダも野菜がゴロゴロと入っており満たされます。
お店でスパイスの配合を行っており、スパイスの効いたカレーはトッピングの温泉たまごでマイルドな味に。食べやすく、とても美味しいカレーです。

メニューはシンプルで、オリジナルスパイスカレーに加えて、「北鎌倉満喫ごはん」とった身体に優しい定食、けんちん汁とおむすびのセット、カフェメニューが用意されています。
カフェメニューのおすすめは手作りの「バスクチーズケーキ」。
スパイスカレーを楽しんだ後は、バスクチーズケーキとコーヒーでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
「MICOCO CAFÉ」にはテラス席もあるので、テラス席で北鎌倉の緑に囲まれながら時間を過ごすのもおすすめです。

北鎌倉付近の観光スポット

北鎌倉といえば、紫陽花のシーズンが多くの人で賑わいます。紫陽花シーズンの一番有名な観光スポットは「明月院」でしょう。
明月院は「あじさい寺」として有名で、庭の斜面を埋め尽くすブルーの紫陽花は圧巻。「明月院ブルー」と呼ばれる色合いがとても美しいです。
明月院は実は秋の紅葉も美しく有名です。明月院内の「悟りの窓」と呼ばれる本堂の丸窓。ここから見る非公開の庭園は季節ごとに絵を変え美しい景色を覗かせてくれます。紅葉のシーズンは綺麗に色付く木々が丸窓から垣間見え、絶景の撮影スポットです。

JR北鎌倉駅を降りてすぐの場所にあるのは鎌倉五山第二位の臨時宗大本山「円覚寺」も北鎌倉の有名な観光スポットです。
北鎌倉を代表する禅寺で、鎌倉幕府第8代執権北条時宗が中国(宋)の高僧無学祖元を迎えて創建しました。紅葉シーズンになるとこちらの円覚寺の木々も綺麗に染まり、美しい景色を見ることが出来ます。
また、JR北鎌倉駅から鎌倉駅方面に向かって歩いていくと鎌倉五山第一位の居福山「建長寺」が見えてきます。建長寺は鎌倉幕府第五代執権北条時頼が中国(宋)の高僧蘭渓道隆を招いて創建しました。建長寺でも美しい桜や紅葉を見ることが出来ますよ。

多くのカレーの人気店が揃う鎌倉でお気に入りのカレー探し!

今回は鎌倉のエリア別でおすすめのカレー20選をご紹介しました。
本格的インドカレーも南インドのカレーや北インドのカレー、こだわりの欧風カレーやスパイスカレー、バクテーを使ったカレーなど、幅広いジャンルのカレーを楽しむことが出来る鎌倉。
訪れてみたいカレー店は見つかりましたでしょうか。
鎌倉は美味しいグルメで溢れていますが、美味しいカレーも勢揃いしていますので、ぜひお気に入りのカレー探しの旅に出てみてください!

記事を書いた人
鎌倉で生まれ育ち、地元が大好きな鎌倉っ子。海や山の自然、美味しい食べ物、そして歴史ある鎌倉を多くの人に知ってもらいたい、世界に広めたいと思っています。「鎌倉をもっと好きになった」と感じて頂く記事を紹介していきます。